ネットレーベルを作る時に必要レンタルサーバーやドメインの種類は?

ネットレーベル=ホームページを作るために必要な昨日はレンタルサーバーです。このレンタルサーバーがないとホームページを作ることができません。サイトが美しいネットレーベルは、このレンタルサーバーを借りています。ホームページを作るための基礎的な知識を知っておきましょう。

1.安い価格でレンタルする

レンタルサーバーって費用が高いイメージがありますが、とっても安くレンタルすることができるのです。一番安い価格だったら100円とかでレンタルができるようなサーバーだってあります。

もちろん、広告もありません。毎月100円払って広告が入らないか?広告が入ってもいいから無料を選ぶのかということですが、結論はどちらでも問題ありません。無料でもネットレーベルを作ることはできます。

しかし、広告が入っているサイトというのは、見るリスナーからすればうっとしいと思うことが多いので、ファンが逃げてしまうことがあります。そういったことを避けたいということであれば、毎月の月額費用を払ってしっかりレーベル運営をした方が良いと思われます。

インターネットを通じて音楽を提供していくわけですから、この部分はある程度チカラを入れておきましょう。

2.ドメインを取得してレーベル名を決める

レンタルサーバーも大切ですが、ホームページの顔になるドメインを取得することが必要です。ドメインとは、○○○.comのような名前と認識しておけばよいでしょう。要は、レーベル名になる部分です。

ドメインとレーベル名は統一している方がリスナーにも認知させやすく、覚えてもらいやすい傾向になります。当サイトでご紹介しているネットレーベルサイトは、ドメインとレーベル名を同じにしております。

ドメインは一度取得すると変更ができないため、慎重に選んだ方が良いと思います。

3.レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーとドメインを取得してようやくレーベルを作ることが可能となります。この二つがなければ、インターネット上でホームページを作ることができないと認識しておきましょう。

レンタルサーバーの選び方については、こちらのサイトで詳しく説明されておりますので確認してみてください。

ネットレーベルを作る上で知っておいた方がよい知識です。これからますますそういった若者が現れてくるのでしょう。


サブコンテンツ


PAGE TOP

マネーパートナーズで口座開設