FOGPAK #8 テーマ『夕暮れ天狗の流れ星』がまもなくリリース!?

fogpak

FOGPAK #8 テーマ『夕暮れ天狗の流れ星』。
まもなくリリースされるのではないか!?っと思いPICK UP!!

”FOGPAK”主宰者Redcompassにより生まれた参加型コンピレーション。
twitterを多様活用し、アーティストとリスナーを繋いだ企画。

FOGPAKの特徴はVoごとにテーマが設定されている。そのテーマにそって各ミュージシャンが音楽を作り上げbandcampにリリースされる仕組み。参加型で、より多くの音楽好きリスナーから楽曲を聴いてもらうことができる。気にいればダウンロード購入することが可能。

このシステムであれば、全国の壁を越えて海外アーティストからの参加すること可能にした、まさにネット世代が流通である。こんなにもインターネットから生まれてくるアーティストがいて、音楽があることを、多くの人に知ってもらうことを証明させた企画である。
twiiterはRT拡散すると違う人のタイムラインへその記事が流れる。枝分かれ方式で多くの方に聴かせることが可能なのだ。

そんな参加型コンピレーションを運営者のこんぱすさん自身も、多岐に渡るDJ活動を多数を行っており、有名アーティストとの競演なども果たしている。過去にtwitterのタイムラインから流れてきて『すごい』と感じたのが、”BLOCK FM”まで出演されているとのことだった。ネットを十分に駆使し、音楽を愛するipad DJである。

「2.5D」で開催されている

fogpak

「2.5D」とは日本が誇るインターネット上のクリエイティブとエンターテイメントを集結させる、10年代の新しい日本のカルチャーを再構築することを目的に作られたソーシャルTV局。

ネットを使う人間で音楽が好きな人には超有名な場所でありサイトである。もちろん、有名アーティストたちが出演されている場所だ。そんな東京渋谷の有名な箱で開催が繰り広げられている『 FOGPAK 』。ネットからリアルな世界に繋がり、有名になっていく登竜門でありイベント。

近い将来にはこんなアーティストまででるのかっていう風にも変化していくのではないだろうかさえ思ってしまう。私も一度東京へ行き、イベントへ訪れたいものだ。

新しい世界が体感できることは間違いない。

デザインがいつもユニーク

Redcompass/

こんぱすさんから発信される世界はいつもユニーク。自身がアートワークを手がけれられているのかいつもご質問したくなるぐらい。上記写真は確か前回ツイッターなどで使用されていたアー写。Supreme Capnを被る不思議な体系をした人間?がいる。また、上記の写真以外にもFOGPAKのジャケットなどもいつもかっこいい。コラージュされ切り取られたようなデザイン特徴的。そして、いつもシンプルでキレイに染まっている。

FOGPAK 参加するアーティストもやりがいがある企画であろう。

まとめ

こんぱすさんという人は、インターネットのあり方、アーティスト、リスナーのあり方を深く理解していると思われる。新しい道を作る参加型コンピレーションを通じて、本人含め各アーティスト有名になり、リスナーという視聴者が増えていく。拡散的なシステムをtwitter同様に音楽でも使っているかさえ、私には感じ取れたすばらしい主宰者なのだ。

国内には素晴らしいミュージシャンが沢山眠っていることをより教えてくれる。

これからの FOGPAKにはどんどん素晴らしいアーティストが増えていき、リアルな現場で戦っていくのであろう。そして、次へと続くFOGPAKを楽しみに待ちわびている。

by こんぱすファン

※運営者のRUPEではなく、satoruが記事を書きました。


サブコンテンツ


PAGE TOP

マネーパートナーズで口座開設