音楽文化の発展に寄与すべく生まれたALTEMA Records

あるてまれこーず

音楽文化の発展に寄与すべく生まれたALTEMA Records。
サイトのキャッチコピーに記載されていた文面。
アニメとエレクトロニカ好きとtwitterプロフィールのシルエトクとALTEMA Recordsオーナーのbolophexにより設立されている。

ALTEMA Recordsはmp3/320kbpsの形式で全てダウンロードフリーで提供している。音楽プレイヤーで聞いたり、DJ現場で音源を流してくれればとサイトに謳われている。私も各アーティストを視聴させていただいた。

ジャンルフリーなのかは不明だが、色々な音のアーティストが集まっていることがわかる。とても個性強いレーベルだ。PROGRESSIVE FOrM等で活動している Pawn / Hideki Umezawa による4曲入りEPなんかを聴くととてもハウス系ゲームミュージックといった感じの音で繰り出されていて、CLUBなんかで聞きたい曲だ。

また、札幌の新世代ビートメイカー、Ninja Drinks Wineのyoutubeで動画をみたところでいくと生音とエレクトロ音をミックスさせたビートメイクが印象的で、このアーティストの曲は家でまったりしている時に聴けるのが私の個人の感想だ。

バランスの取れたアーティストが個々に違う音を出し合って集結されたようなレーベル。音楽である原点の良い曲であることを提供しているように見える。日常でJ-POPしか知らない人達には是非聞いてほしい音楽が集まっている。どうしてもCLUB系音楽って言うのは入りにくいとか知らない人達が多いので。もっと提供できる場所を増やせば売れていくミュージシャンばかりいるような気がする。

ALTEMA Recordsはtwitterを主に使って広告活動をしている様子。
ファンが確実に増えていくことが納得できるレーベル。

個性の強いレーベル

あるてまれこーず

個性の強いアーティストたちが集まっているレーベル。クオリティはもちろんのこと、何よりも音楽を楽しんで作曲されている人が多いようにも見られた。fazerock氏の曲を聴いたときにとても爽快な気分にさせられた。車に乗っていながら聴いていたから余計に感じたのかも知れないが、透明感があって気持ちがよいクリアなサウンドに涙があふれそうだった。.

ピアノの旋律とリズム感がマッチしていて飛び跳ねたことを思いだした。

言い方悪いが、こんなアーティストがいるのに何故日本人はもっと理解してあげれないのかっと時々思うことがある。一生懸命に個性あるサウンドを作りしている芸術な人がいるのに。それを手助けするALTEMA Recordsというブランドあるレーベルがいるのに。もっと多くの人に聴いてもらえるような日本になってほしい。(話がそれました)

まとめ

altema03< 個性強いレーベルには良いアーティストが集まっている。 ALTEMA Recordsのキャッチコピーでもある、『音楽文化の発展に寄与すべく』がストレートに伝わってくる。尚且つ楽しんでいるアーティストをより跳躍させてあげたいという思いまで私には伝わってきた。ネットレーベル設立者はやはりイメージとコピーを大切にしているところが何よりもいいことだ。明日のALTEMA Recordsにもきっとイイアーティストが生まれてくるであろう。 イケベ楽器店web site


サブコンテンツ


PAGE TOP

マネーパートナーズで口座開設