ネットレーベルを知らない人の為に解説しておきたい3つのこと

tofubeats

当音楽情報ブログへ訪れてくれるユーザは増加するばかりです。それほどネットを通じて音楽に興味がある人が多いと見受けられるようになって嬉しい限りです。そもそも『ネットレーベルって何ですか?』っていう人の為に簡単に3つのポイントをご紹介しておきますね。

1.ネットから生まれるアーティスト

ネットレーベルというものは、インターネットから生まれるアーティストのことを言います。現在で有名なアーティストと言えば、seiho氏,tofubeats氏などが最も有名なアーティストと言える人たちです。

このようなアーティストが誕生してこれたきっかけは、まさにインターネットなんです。自分たちのホームページに音楽を視聴させたり、動画を貼付けたりしてネットユーザ達と共有を深めていく戦略です。広告費などはほぼ全て無料です。お金を掛けずに誰でも配信できるようになっているところから生まれた現代アーティストたちでしょう。

2.売れるにはチカラが必要

上記に上げたアーティスト以外にも、ネットから誕生してきた有名な人たちはたくさんいます。が、誰でも簡単に音楽を作ってネット上にアップロードが出来てしまうのですが、売れるという意味ではそんなに甘くないでしょう。

ただ、やり方がメジャーレーベルとは違ってDIY方式でやるスタイルに変化しただけです。売れるにはそれなりの楽曲やライブスタイルがユーザから求められるようになります。それだけわんさかネットには売れたいミュージシャンが多数居ます。以外と甘く考えている人は要注意です。

2.twitter,facebookで直接アポを取ろう

アーティストといってもメジャー活動していなければ、以外とすんなり連絡を取る事もできます。『一度ライブに行きたいと思いますが次回の予定はいつですか?』なんてことをtwitterで質問してみるものよいでしょう。

このあたりが現代アーティストの強みとも言えます。メジャーレーベルのように縛りがなく自分たちのスタイルで音楽を極めて発信していくスタイルです。今の20代前後アーティストがこれから続々と世の中に出てくることは間違いないです。気に入ったアーティストとは交流を深めていくのもよい手段と考えて音楽を楽しんで下さいね。


サブコンテンツ


PAGE TOP

マネーパートナーズで口座開設