超越した世界観を作り出すアーティスト mus.hiba!

mus.hiba

東京在住のトラックメイカーmus.hiba(むしば)。
チルウェイヴ/ドリームウェーヴ・プロデューサーである。

歌声合成ソフトUTAUを使った楽曲などを作り、ビューティフルなサウンドで多くファンを魅了する世界感を作出す、数少ない実力派アーティストの一人。ZOOM LENSからリリースもされているほか、近年では、OUT OF DOTSにも過去出演されている実績の持ち主でもある。

本サイトも拝見させて頂いたが、ほかにも多数のMIXなど手がけている。
共作活動など多岐に渡っている。

mus.hiba

エレクトロでキュートな声とサウンドが大好物である。
soundcloud上の曲の感想としては、『やさしさ』という文字が私には当てはまった。平和な世界を作り出しやさしい心を持とうというような音楽性が伝わってくるかのように思えた。私はドリームウェーブというジャンルは初めて知ったので、新しい勉強にも繋がった。こんな素敵なミュージシャンは数知れずだろう。

mus.hiba氏はこれからの何十年先にも必要なエレクトロ国内アーティストであろう。soundcloudの再生回数を見ればわかることだが、世界各国からも認められえている。

素晴らしいアーティストは国境を越えていく。

slow snow (feat.Sekka Yufu)

slow snow (feat.Sekka Yufu)のシンセとエレピ系の音から始まるメロディラインでとろけそう。スネア、ハイアット打ちもバランスの取れた心地の良いエレクトロニカリズムだ。またヴォーカロイド系の美声がたまらなく癒ししてくれて、心を穏やかにふわっと脳をリラックスさせてくれる音楽。私のオススメの楽曲だ。

ひとり (feat.Sekka Yufu)

ひとり (feat.Sekka Yufu)はゆったりとしたビートミュージック。ジャンルm曲タイトルとも『ひとり』。映画のワンシーンで例えると、ドープな深い場所へ落ちていってしまったのだろうか。怒りと涙が溢れ出し、色々な感情がMIXされたように私には映し出されていた。

hidamari (feat. Sekka Yufu)

hidamari (feat. Sekka Yufu)はこれから何かが始まりそうな予感をさせてくれる。自然の草食動物、肉食動物たちが差別もなく、仲良く集まってきて、新しい場所を作り始めるかのようなイメージ。曲半ばから後半に掛けて、美声をスライスサンプリングするところがたまらない。mus.hibaの脳の中を一度開けてみたいと思う。




サブコンテンツ


PAGE TOP

マネーパートナーズで口座開設